Manlifting-banner - We will not rest CD

¥ 650

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • 取り置き

    全国一律 400円
  • ゆうメール

    全国一律・何点でも400円

    全国一律 400円
通報する
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

オランダ伝説の共産主義スピードコア・バンドLarmのメンバーが結成したProfoundを母体に、覆面バンドColt turkyを経て結成された共産主義ユースクルー・スピードコア・バンド、Manlifting-banner。どちらかというとDYSの影響が色濃かったProfoundに比べ、Larm時代に回帰するがごとく加速。しかしながらLarm時代にはなかった、ユースクルー的なカッチリした曲作り、シンガロングコーラスが彼らの持ち味。
また、後にMichielとBurtが結成するDead Stool pigeonで聴かれるCro-magsからの影響もスロウ・パートにて垣間見られるのが興味深い。
00年代末、突如復活。Birds of feather、Seein Redの解散もあってか、俄然活動が活発化し始めた彼らのディスコグラフィCD、ほぼ全曲集。

M.A.N.VS.M.A.Nへの直接の影響はあまりありませんが、メンバーが在籍していたYouth Strike Chordでは多大な影響を受けていまして、よくカヴァもやっていました。飽くなき共産主義運動への貢献を歌う①、万国の労働者連帯せよ!とアジる⑪、Seein'rredがセルフ・カヴァした⑳、LGBT解放の機運が高まる今こそリアルな21、今聴いても全く古くならない、色褪せない一枚です。新品ですが特価。
http://www.youtube.com/watch?v=EmgGXuFiSY0
http://www.youtube.com/watch?v=YC-E-rFAHFA
http://www.youtube.com/watch?v=8TWvidB-MVo